TOP > Surfy Industries > SurfyDrip Switch
SurfyDrip Switch
SurfyDrip Switch

Surfy Industries SurfyDrip Switch


SURFYBEAR Classic 2.0やリバーブユニットで使用するための外部フットスイッチ。
JAN:4562218732488

SurfyDrip Switchは、SurfyBear Classic 2.0やリバーブユニット、またはコンボリバーブアンプと連動するリモートリバーブミキサーコントローラーおよびフットスイッチです。スイッチの接続方法は使用する機器によって異なります。

SURFYBEAR CLASSIC 2.0 / リバーブユニットでの使用
SurfyDrip Switchとリバーブユニットのフットスイッチジャックを標準のモノラル1/4インチジャックケーブルを接続します。Fender®6G15®ではフットスイッチジャックはシャーシの背面のチューブの間にあります。

コンボリバーブアンプでの使用
RCAオスからツインRCAメススプリッター、1/4インチジャックメスからRCAオスアダプターへの変換が別途必要です。
まずはリバーブパンをアンプに接続するセンド/リターンケーブルを見つけます。ほとんどのアンプではこれらはシャーシの背面または下部にあります。アンプのリバーブ出力(またはリバーブリターン)RCAジャックを外し、ここにRCAオス-ツインRCAメススプリッターを接続します。最終的にRCA-1/4インチジャックアダプターと標準の1/4"インチジャックケーブルを使用してリバーブパンからのケーブルをRCAスプリッターの一方の端に接続し、SurfyDrip Switchをもう一方の端に接続します。

使い方
リバーブユニットのミキサーコントロール(またはアンプのリバーブコントロール)を希望する最大設定にします。続いてSurfyDripを使用してフットスイッチコントロールでオン/オフを切り替えることができるレベルを下げて設定します。LEDはバッテリーの寿命を延ばすためにケーブルが接続されている場合にのみ機能することに注意してください。9V電池には背面パネルを取り外すことでアクセスできます。
よくある質問
 
本サイトに記載の製品の外観、仕様、外装は予告無く変更する場合あります。