N22
N22
N22
N22

Cranborne Audio N22


6月15日発売
・シールド加工されたCat5、Cat6、Cat7ケーブル1本で2ch分の入出力を500R8及び500ADATに最長100mのリモート接続するC.A.S.T.ブレイクアウトボックス
JAN:4562218729983

C.A.S.T.機能使用時の注意
C.A.S.T.リンクに使用するLANケーブルは必ずシールド加工されているものをご利用ください。シールド加工されていないものを使うと音質劣化や感電などのリスクの原因となります。

Our Solution For Tidy, Low-Cost Audio Distribution
N22はC.A.S.T.経由で500R8及び500ADATなどリモート機能を追加するアドバンスド・ディストリビューション・システムです。

Standalone Cable Management Tool
N22の機能を一言で言えば、4つのバランスドXLRケーブルを最大100mの距離まで1つのシールド加工されたCat5、Cat6、Cat7ケーブルで置き換えることができるものです。
C.A.S.T.はシールド加工されたCat5、Cat6、Cat7ケーブルの内部銅線を転用しアナログオーディオを転送することができるシステムです。

Advanced C.A.S.T. Breakout Box


Cranborn Audioのインターフェースを中心に構築されたスタジオでN22を導入するには、N22をC.A.S.T.に接続するだけです。
N22のインプットに入力されたオーディオシグナルはインターフェースの入力にダイレクトに送信され、インターフェースからのモニターミックスをN22のXLR出力及び1/4インチジャック出力に送信してモニタリングやリアンプすることができます。

We HATE Cable Clutter



前述の通り、N22は簡単に言えば4本のバランスドXLRケーブルを1本のシールド加工されたCat5、Cat6、Cat7ケーブルに置き換えるものです。
C.A.S.T.(Cat 5 Analogue Signal Transport)はシールド加工されたCat5、Cat6、Cat7ケーブルの内部銅線を使い4ch分のバランスド・アナログ・シグナルを最大100mの距離まで転送します。
Cranborn Audioはケーブルの乱雑さやコストを削減し、更に音響性能とオーディオ配信の柔軟性を高める為にC.A.S.T.システムを開発しました。スタジオやステージ周りに完璧なプラットフォームを提供します。

Standalone Cat5 Snake


2つのN22を使用することによって、煩雑で高価なアナログマルチコアシステムを用意することなく2つの距離の離れた場所間でバランスドアナログオーディオの送受信が可能になります。
よくある質問
 
本サイトに記載の製品の外観、仕様、外装は予告無く変更する場合あります。