TOP > OVERLOUD > Comp LA
Comp LA

OVERLOUD Comp LA

Optical Compressor Suite
・オプトアッテネーターとフォトセルによる2段階のリリースカーブを超リアルにエミュレート
・M/Sプロセッシングに対応
・パラレルコンプレッション対応で原音と処理音を自由にブレンド可能
・ハーモニックジェネレーションによる倍音コントロール
・LF感度(R37)コントロール
・ウルトラオーバーサンプリングモード搭載
・低CPU負荷
・マルチレベルのアンドゥ/リドゥ
・A/B比較機能
・プラグインパネルの任意の場所にメモを貼り付け可能
・4つの異なるメータリングモード
JAN:4562218729754
税込定価¥18,700 ⇒ Black Friday Sale
2020-11-30 17:00まで:¥8,500(税別)

Comp LAは2つの歴史的なオプティカルコンプレッサーを1つのプラグインに統合した革命的な製品です。2Aはチューブベースのコンプレッサーで暖かく豊かな倍音成分を含むリッチなトーン、3Aはソリッドステートベースによる速いアタックタイムのクリアなサウンドが特徴です。

Two models in one plugin



Comp LAにはチューブベースの2Aとソリッドステートベースの3Aが含まれており、それぞれチューブからとトランジスタからのエレクトロルミネセンスを持ちサウンドに影響しています。チューブはトランジスタに比べ少ない電流を供給することでアタックに対してより柔らかなレスポンスを供給し、また僅かにディストーションが生成される為により多くの倍音成分が発生します。

Harmonic Control



Comp LAではコンプレッション処理によって付加される倍音成分の量をコントロールすることができ、メーターで付加量を確認することができます。

Mid-Side and Parallel



Comp LAにはM/Sモードが搭載されており、モノ成分とステレオ成分を個別に処理することができます。ドライシグナルとウェットシグナルのブレンド量をコントロールするパラレルコンプレッションにも対応しているので、専用のバスやM/Sマトリクスを用意する必要はありません。

Opto attenuator and Dual Stage release
元となったオリジナルの実機には核となる部分にオプトアッテネーターと結合されたフォトセルが搭載されており、Comp LAプラグインでもその働きを忠実に再現しています。このフォトセルは非常にナチュラルな二段階のリリースカーブ(70msと、500msから5000ms)を生成するもので、他の一般的なコンレッサーと比べてより透明感のある特徴的なコンプレッションレスポンスを提供します。



主な特徴
・オプトアッテネーターとフォトセルによる2段階のリリースカーブを超リアルにエミュレート
・M/Sプロセッシングに対応
・パラレルコンプレッション対応で原音と処理音を自由にブレンド可能
・ハーモニックジェネレーションによる倍音コントロール
・LF感度(R37)コントロール
・ウルトラオーバーサンプリングモード搭載
・低CPU負荷
・マルチレベルのアンドゥ/リドゥ
・A/B比較機能
・プラグインパネルの任意の場所にメモを貼り付け可能
・4つの異なるメータリングモード
 
本サイトに記載の製品の外観、仕様、外装は予告無く変更する場合あります。